2015年07月28日(火)

日本の美容技術と美容関連商品をアピール

「ビヨンドビューティーアセアン バンコク2015」が開催される、インパクトエキシビジョン&コンベンションセンター

世界最大級のビューティーイベントが
タイの首都バンコクで開催予定

日本の美容技術と美容関連商品をアピール

 

2015年9月24日から26日までの3日間にわたり、タイのバンコク 「インパクト エキシビジョン&コンベンション センター」に於いて 「ビヨンドビューティーアセアン バンコク 2015」が開催される。 同イベントはタイ国内はもとより、ASEAN諸国や世界各国からも注目される 最大級のビューティーイベントとなる。第2回目の今回は、日本企業も出展を決めており、 アジアや世界各国へ向けて日本の美容技術と美容関連商品をアピールできる場となる。

 

今年9月24〜26日までの3日間にわたり開催される「ビヨンドビューティーアセアンバンコク2015」 は、去年に続き第2回目の開催となる。会場は9,000km²を誇るというバンコク郊外に建設された 「インパクトエキシビジョン&コンベンションセンター」で行われる。ここを舞台に、①美容&化粧品 ②スパ&健康生活③ハーブ&保険・医療④ヘアー&ネイル④OEMと容器・包装、 といった5つの分野に関する優れた情報が集積され、発信される展示会となっている。開催期間中、 9月24と25日の2日間は商業向け、最終日の26日は一般向けの展示会となるため、ビジネスならびに海外進出を 見据えたマーケティングにもつながる貴重な場となる。
日本からは、ARTISTIC&CO.、A&C BEAUTE、ARTISTIC INTERNATIONAL、ウイルエーをはじめとする 美容エステ業界の10社(2015年7月15日現在)が出展を決定している。
後援にはタイ王国政府商務省をはじめとするタイ産業連盟や美容産業の主な協会からも強い支持と承認が得られおり、 国をあげての一大イベントといえる。
今回で第2回目を迎える同イベントは、タイスパ協会主催による 「第5回 ワールドスパ&ウェルビーイングコンベンション」との同時開催となる。 そのため美容業界のみならず、スパ業界へ向けた大きなチャンスともなる。
同イベントが、タイやアジア諸国、ひいては世界へと羽ばたき、日本の美容技術と美容関連商品の底力を 示すく絶好の機会であることは間違いない。

TOPに戻る