2015年09月22日(火)

「ダイエット&ビューティーフェア」開催

来場者数も昨年を上回り、美容産業の拡大傾向を示す結果に
「ダイエット&ビューティーフェア」開催

 

2015年9月7日から9日の3日間にわたり、「ダイエット&ビューティーフェア」 (主催:UBMメディア、東京都千代田区)が東京ビッグサイトで開催された。 今回で14回を迎える同イベントには384社・団体が出展し、入場者数も増加した。 今号ではその模様をレポートする。

 

9月7日(月)から9日(水)までの3日間は生憎の大雨ながら、美容業界の注目イベントとあって、 昨年より621人も多い、26,207人の関係者が国内外から来場した。また出展も昨年より 38社・団体増加の384社・団体となり、美容業界の更なる拡大傾向を示す結果となった。 同イベントは今年で14回を迎え、美容業界のキーイベントとしてすっかり定着しており、 同イベントに合わせて新商品を発表する企業も多くあり、それをいち早く知りたいという 関係者も多く訪れ、会場内は活気を呈していた。今回のイベントは国内唯一の スパ、ウェルネスの専門展示会である第6回「スパ&ウエルネス ジャパン」と、 エイジングケアビジネスに特化した初開催の「アンチエイジング ジャパン」との同時開催 ということもあり、美容関係者だけでなく、温浴美容・健康施設関係者や、 医療・福祉関係者など様々な来場者がブースに足を止め、デモンストレーションを体験したり、 真剣な眼差しで商談をする姿が随所で見られた。また、開催中メインステージでは、 美容業界のスペシャリスト達が次々と登壇。エステティシャンの実演では、 普段なかなか見ることが出来ない秘技を披露。多くの見学者たちは、 その華麗な手技に息を飲んで見入っていた。次回の「ダイエット&ビューティーフェア」 は2016年9月12日から14日までの3日間、同じく東京ビッグサイトでの開催が予定されている。

TOPに戻る