2015年09月08日(火)

日本の誇る美容関連企業がバンコクに集結!

日本の美容技術と美容関連商品をアジアから世界へ…
日本の誇る美容関連企業がバンコクに集結!

 

来る9月24日から9月26日までの3日間、アジア地区最大の美容イベントとして 「Beyond Beauty Asean Bangkok 2015」が、タイ国バンコクの郊外 Impact Exhibition & Convention Centerにて開催される。そこで本紙では、 同イベントに出展が決定した日本企業11社の情報を中心に、最新情報をお届けする。

 

世界中の美容業界から注目を集める「Beyond Beauty Asean Bangkok 2015」の開催が目前に迫り、 日本から出展する企業11社が決定した。前回の開催では国別ブースが、韓国、台湾、マレーシア、 シンガポール、インドネシアの5カ国のみであったが、今回の開催では日本からの参加企業が11社と なったことから、日本ブースが特別に設けられることになった。これはイベント主催者はもとより、 タイ並びに世界の美容業界の日本に対する期待度の表れでもある。出展が決定した企業は以下のとおり (英語表記アルファベット順で掲載)。

 

株式会社A&C BEAUTE、株式会社ARTISTIC&CO.、 株式会社ARTISTIC&CO.INTERNATIONAL、有限会社ベネコミュニケーションズ、株式会社ブレッター、 株式会社ドクターズ・キッツ、株式会社グローリー・インターナショナル、株式会社シャリオン、 株式会社ビタサロン ジュジュ、株式会社美vace、株式会社ウイルエー(詳しい情報は本紙参照)。

 

ちなみにアセアン5カ国(タイ・マレーシア・シンガポール・フィリピン・インドネシアのアセアン設立5カ国) の2013年における美容業界市場は約80億ドルに上り、毎年倍の成長を遂げている(矢野経済研究所調べ)。 また、アセアン諸国全体の美容関連商品の輸入額は約46億ドル(The Brunei Time調べ)に上り、 とても魅力的な市場である。タイはアセアン諸国のハブ的役割を担う国であり、中心的存在でもある。 そのタイの首都バンコクで行われる同イベントは、魅力的で成長著しいアセアン市場、そして世界に 「メイド・イン・ジャパン」を知らしめる良い機会でもあり、飛躍のチャンスとなりうる。 

TOPに戻る