弊社も出展いたします! ご来場の際はぜひ
弊社ブースへお立ち寄りくださいませ
2015.09.22(火)

『社長列伝』~第8回~

美容のプロたちが発信する情報メディア 『Faura』を毎日更新中!!
美容・ヘルスケアのプロだけを集めて、それぞれの得意分野についての情報コラムが満載の ウェブメディア。鈴木社長の信念でもある「日本の素晴らしい技術・サービス精神のホスピタリティ」 が根幹にあるサービス。リジョブを訪れるユーザーは必然的に「美容」の フィールドに携わる人たちなだけに、その同志たちがお互いのモチベーションを 高め合う場にもなっている。「Faura(ファウラ)」とは「Feminine」と「Aura」を 融合してできた造語とのこと。
http://relax-job.com/faura

第8回
株式会社リジョブ 代表取締役社長

鈴木 一平 氏

 

美容・ヘルスケアに特化 業界最大級求人サイトの挑戦

 

ネットを通じた求人サイトでは、掲載0円の「成果報酬型」にシフトが 進む中で、「掲載課金型」とその両方のメリットを採用しながら、独自のサービス形態を 打ち出している「リジョブ」。挑戦的な試みが功を奏してか美容系求人サイトでは 「業界最大級」を誇る。今回はそのリジョブ代表の鈴木一平社長にお話を伺う。

 

日本の技術・ホスピタリティは最高
誇れるサービスを発信していきたい

 

──求人サイト『リジョブ』について、その特徴を教えてください。

 

鈴木 エステティシャン、セラピストなど、美容・リラクゼーション業界に特化した求人サイトです。 現在の求人系サイトを大別すると、求人企業から掲載料をいただく「掲載課金型」と、無料掲載の上で 成約時に料金が発生する「成果報酬型」とに分けられますが、当社ではその両方のメリットを最大限に 活かす方法をとっています。従来の「掲載課金型」よりも、企業の負担となる掲載費を極力抑えながら、 少額でも有料であることの優位性を「結果」につなげられるサービスとして提供しています。 おかげさまで現在、求人店舗数は約2万件、求人登録者は20万人に達しようとしているところです。

 

──鈴木社長の代表就任は昨年10月とのことですね。

 

鈴木 大学在学中に起業したアパレル系の会社を倒産させているという経験と、 そこから学んだことを糧として、新たなフィールドで成果をあげることができたという点を 総合評価していただけたことが、代表に抜擢された理由なのではないかと感じています。 ですから、その重責を実感しつつ今、リジョブの事業である求人ビジネス=「人と人とをつなぐ事業」 について、大きな意義とやりがいを感じています。

 

──ご就任後から業績は「スピード成長」ですが、その理由は?

 

鈴木 就任当初に心がけたことは、まず社内が「一枚岩になること」でした。就任当日、 すべての社員と面談をしてから、その日は皆と一緒にご飯を食べてお酒を飲みました(笑)。 なかなか当時はままならないこともありましたが、ビジョンと理念を改めて修正することで、 私もスタッフも、やがて一丸となれました。それが今年の1月くらいですが、 その頃から実際に数字も動き出しましたね。

 

──「リジョブ・介護」もスタートしていますね。

 

鈴木 私の信念でもありますが、日本の技術とサービス、特に美容やヘルスケアのホスピタリティは 世界に誇れるものだと確信しています。またこれは、介護の世界でも同様に言えることです。 超高齢化社会に急速に進んでいる我が国ですから、なおさら介護のジャンルは 今後ますます重要なポイントになることが、必然だと考えています。私たちが提供できるノウハウで、 人材問題などにも貢献できると考えています。

 

──今後の目標やビジョンをお聞かせください。

 

鈴木 前述の通り、日本には海外に向けて発信できる技術・サービスがたくさんあります。 美容、ヘルスケア、そして介護においてもそれは同様に言えることです。国境を越えたサービスの展開、 人材強化などを通した途上国支援などのプロジェクトにも今後注力しながら、まずは現在の当社の責務を、 着実に果たしていきたいと考えています。

 

──ありがとうございました。

 

【企業データ】

■株式会社リジョブ
■事業内容:美容・ヘルスケア業界に特化した求人サイト「リジョブ」を展開。 業界初の成果報酬型サービスで、コストを抑えた採用を実現。
■本社 〒169-0073東京都新宿区百人町2-27-7
HUNDRED CIRCUS East tower 2F
TEL 03-5848-7705
http://rejob.co.jp

内容は取材当時のものです。【2015年9月22日号より】

TOPに戻る