2021.08.17(火)

日常的に疲れを感じている父親は8割超える

「お父さんの疲労事情と解消法」調査で明らかに 〜フジ医療器調査〜

 

 健康機器メーカーのフジ医療器(本社:大阪府大阪市)は子供を持つ20歳以上の男性を対象に「<父の日企画> 第11回 お父さんの疲労事情と解消法調査」を実施。この調査は、2011年より同社が独自に実施しているもので今年の調査で11回目となった。

 調査は今年5月14日~5月18日の期間で同社のメルマガ会員の中から子供を持つ20歳以上の男性を対象にWEB上で実施。1,847名(20代:12名、30代:79名、40代:252名、50代:497名、60代:569名、70代以上:438名)から回答を得た。

 

 設問1では「あなたは普段疲れを感じていますか?」の質問に対し、「とても疲れを感じる」と「疲れを感じる」の回答を合わせると84%となり、普段から疲れを感じているお父さんは、10年間の調査を通して毎年80%を超えている。

 

 年代別と、子供の年齢別の疲れの程度では、「とても疲れを感じる」の割合が多いグループに注目すると、年代別では若い世代ほど疲れが強く 20〜30代では 4割を超えている。子供の年齢別では、0歳から中学生までは「とても疲れを感じる」が 4割を超えているが、高校生になると31%まで減り、子供の年齢が上がるほど疲れの程度が緩くなっているようだ。

 

心身共に54%のお父さんは疲労を実感

 

 設問2で「その疲れは肉体的疲労ですか? 精神的疲労ですか?」を尋ねたところ・・・・・

 

続きが気になる方はこちら!